ロゴ制作の現場から

ロゴ制作の裏側などロゴデザインの仕事に関することや身近なことを書いていきます

JPEGやPNGを簡単圧縮 | ロゴデザインの現場から

f:id:kurokawasemi:20181004030717j:plain

 

JPEGやPNG画像を圧縮してくれる無料サービス

 

ブログでもホームページでも表示されるのに時間がかかると見るのをやめようと思います。本当に知りたい情報を探している場合は、30秒くらいは待ちますが
そうでない場合はだいたい10秒くらいまでです。

 

ホームページやブログを運営していると この表示速度というのが意外と気になります。
少しでも早く表示されないとせっかく来てくれた訪問者さんは簡単に去ってしまいますので表示速度というのはやはり重要なわけです。

 

トップページの表示時間と離脱率を調べてみたところ
5秒を過ぎるとかなりの確率で離脱してしまうというようです。


トップページが重いと表示するまでの時間はかかります。
私が運営するホームページはロゴの画像が中心のために結構重たいのですが、少しでも軽くする方法として掲載している画像を圧縮をしています。

 

通常ホームページやブログで使用する画像はJPEGかPNG画像だと思うのですが
普通にこの状態でも画像は圧縮されているのですがその画像をさらに圧縮するサービスがありますので今回紹介したいと思います。

 

 

画像圧縮できるサービスを実際比べてみました。

f:id:kurokawasemi:20181004031559j:plain

実際に同じ写真を圧縮して比べてみました。
使用した写真は可愛らしいムスカリの花の写真。
圧縮前(元画像)
JPEG画像・・・・・290.3kb
PNG画像 ・・・・・558.6kb 

 

 

 

f:id:kurokawasemi:20181004032042j:plain

 

tinypng

https://tinypng.com

私が主に利用させていただいているのがこちら。
JPEGもPNGもどちらも圧縮できます。一度に圧縮できるのは20ファイルまでですが、
何度もできます。
ホームページ中央上部の点線枠の中に圧縮したい画像を入れるだけで圧縮できます。
圧縮された画像は枠の下の緑の「Download all」のボタンを押せばダウンロードされます。簡単で使いやすいのでオススメです。

 

jpeg(圧縮前)290.3kb・・▷圧縮後45.7kb (84%縮小)
png (圧縮前)558.6kb・・▷圧縮後208.1kb (63%縮小)

 

 

 

 

 

f:id:kurokawasemi:20181004034755j:plain

 

optimizilla
https://imagecompressor.com/ja/

こちらは日本語表記されているから分かりやすいです。
JPEGもPNGもどちらも圧縮できます。
同じく最大20個まで一度に圧縮してくれます。


jpeg(圧縮前)284kb・・▷圧縮後56kb (80%縮小)
png (圧縮前)546kb・・▷圧縮後241kb (56%縮小)

 

圧縮画像はこんな感じで表示されます。(JPEGの場合)

f:id:kurokawasemi:20181004034923j:plain

 

【比較結果】
tinypngの方が圧縮率は若干高いです。
圧縮前の元データの値もtinypngの方が正確です。

 

どちらを使用してもJPEG80%以上、PNGでも約60%という高い圧縮率で
かなり画像サイズが軽くなりますね。1枚でもこれだけ減るのですから
何枚も画像を使用しているのであれば利用したほうが良いのではないでしょうか。